目黒区鷹番で肩の痛みを解消するなら

肩の痛み解消専門
学芸大学整骨院

雨と身体の関連性
2020年05月21日

みなさんこんにちは。ゴールデンウィークも明けて晴れ間の少ない1週間の中、この記事を書いております。1日中雨が降ったり止んだりしていると気分が優れないどころか身体の調子まで乱れる経験がおありの方も少なくないのではないかと思います。今回はそんな雨などの気候と体調変化、特に雨天時での変化としてお声の多い肩との関連性について書いていきます。

 

我々が勤める整骨院は東洋医学に分類されますが、天気と身体との関連も東洋医学と西洋医学で考え方や捉え方が異なります。もちろん個人差もありますので、自分に合った考え方を把握しておくのも大切かと思います。ではそれぞれの考え方をご紹介しましょう。雨の日は気圧が下がりますが、この気圧の低下した状態では、私たち人間の細胞の働きが低下するので、血流が悪くなります。それにより代謝も下がるので身体がだるく感じたり、肩こりや腰の痛みがひどく感じたりする、といった考えが西洋医学流です。気圧が身体に影響を及ぼすといった考え方ですね。対して東洋医学では、気候、特に「風・暑・湿・燥・寒」が身体に影響を及ぼすと考えます。それらの中でも湿(しつじゃ)という「湿気の多い状態」を指しており、「梅雨」や「雨天」などは、湿の影響を受けやすくなります。東洋医学において、この湿により、身体が重だるく感じたり、関節の痛みがひどくなったりとされていたのです。

 

いかがでしょうか。気圧と気候、似ているようでも捉え方によりこんなにも差が出るものなんですね。我々日本人は東洋人ではありますが、日本の医療現場は西洋医学寄りであることも多いです。ですが東西問わず自分自身に合った方法や考え方を取り入れることでここから先の梅雨も視野に入れながら、毎日変わる天気と上手く付き合っていきましょう。当院では肩の痛みでお悩みの方も多く来られます。自宅で簡単にできる肩やその周辺のストレッチなどもお教えできますので、お悩みを我慢することなく、お気軽に来院してみてくださいね。

過去のブログをみる

院情報・地図

院名

肩の痛み解消専門 学芸大学整骨院

所在地

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-15-12

地図

電話番号

03-6712-2500

受付時間

営業時間
9:00~12:00 -
15:00~19:30 -
9:00~13:00 - - - - - -

【定休日】土曜午後、日曜日、祝祭日

予約について

予約優先制

TOPへ戻る