目黒区鷹番で肩の痛みを解消するなら

肩の痛み解消専門
学芸大学整骨院

肩甲骨の位置と肩の可動域
2019年12月30日

 

こんにちは。今年も残りわずかとなりましたがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?今出ている痛みを来年に持ち越さないように、今のうちにお身体のメンテナンスをして下さいね。

 

思うように腕が挙がらない、腕の付け根や肩甲骨周りのダルさが強く出るなどの症状でお悩みの方はいませんか?その原因は肩甲骨の位置が正常でないことが原因かもしれません。肩甲骨は主に肩の関節を動かすときに使われます。肩甲骨が正常な位置にあると姿勢の維持がしっかりとできたり、腕を挙げたり肩を回したりすることがスムーズに出来ます。しかし、姿勢が丸まったりすると肩甲骨が外側に引っ張られ肩甲骨を引き寄せる筋肉の機能が低下し、肩の関節の動きが悪くなります。肩の関節を動かすとき、肩の関節を肩甲骨が連動して動くため肩甲骨の動きが悪くなってしまうと、腕の筋肉に負担が強く出てしまいます。そうなると腕の筋肉を痛めたり、肩の関節に炎症が出てしまいズキズキとした鋭い痛みが出てしまうのです。また、肩甲骨が外側に引っ張られると肩甲骨の内側の筋肉が常に緊張してしまい血液の流れが悪くなります。血液の流れが悪い場所には疲労物質が溜まりやすくなり、常にダルさがつきまといます。このような症状を軽減するためには肩甲骨の位置を正常に戻してあげることが必要です。当院ではB&M背骨歪み整体を行っております。背骨の歪みを整えることで肩甲骨の位置が正常な位置に戻り、関与している筋肉もバランスが取れてきます。

 

お身体のことでお困りの際は一度当院までご相談ください。

 

 

過去のブログをみる

院情報・地図

院名

肩の痛み解消専門 学芸大学整骨院

所在地

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-15-12

地図

電話番号

03-6712-2500

受付時間

営業時間
9:00~12:00 -
15:00~19:30 -
9:00~13:00 - - - - - -

【定休日】土曜午後、日曜日、祝祭日

予約について

予約優先制

TOPへ戻る