目黒区鷹番で肩の痛みを解消するなら

肩の痛み解消専門
学芸大学整骨院

肩を支える筋肉「三角筋」
2019年11月30日

みなさんこんにちは。もう明日から12月に入りますね。とうとう年越しへのカウントダウンが始まります。来年も元気に過ごせるようにしっかりとメンテナンスしていきましょう。

 

今回お話させていただくのは、肩を支える筋肉です。それは三角筋という筋肉です。この筋肉には、腕を前や後ろ、横に上げる働きがあります。また、その状態を保つような働きもしています。日常生活で例えると、荷物を持ち上げて動かすときや、バスや電車で吊り革を掴んでいる時に主に働きます。この二つの筋肉には大きな特徴が二つあります。一つは強い収縮力です。三角筋は肩周りの筋肉の中で最も体積が大きいです。肩甲骨と鎖骨と上腕骨を覆っていて、少し力をいれるだけでそれらが急激に持ち上がります。そのため、重い荷物を持ち上げる時もこの筋肉のバランスが整ってさえいれば簡単に持ち上げられるといっても過言ではありません。二つ目は、脆く疲れやすいことです。大きな収縮力が働くため反動も大きく見られます。また、三角筋の働きに関係なく肩を動かした時でも、引っ張られてしまって、補助筋の役割をしてしまいます。常に働いている筋肉なので、休ませてあげることが難しいです。予防の為には、バランスを整えるためにストレッチを行ったり温めて血液循環を良くすることが大切です。

 

学芸大学整骨院では、簡単に出来るストレッチを紹介させていただいています。興味ありましたら一度いらしてくださいね。

 

過去のブログをみる

院情報・地図

院名

肩の痛み解消専門 学芸大学整骨院

所在地

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-15-12

地図

電話番号

03-6712-2500

受付時間

営業時間
9:00~12:00 -
15:00~19:30 -
9:00~13:00 - - - - - -

【定休日】土曜午後、日曜日、祝祭日

予約について

予約優先制

TOPへ戻る