目黒区鷹番で肩の痛みを解消するなら

肩の痛み解消専門
学芸大学整骨院

肩が外れた時の対処法
2020年06月11日

みなさんこんには。東京では真夏日が観測される程、暑い日々が続いていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。水分には気を付けてこの夏に備えていきましょう。

 

本日は、肩が外れた時の対処法についてお話します。人の身体の中で最も外れやすい関節が肩の関節です。スポーツ中でも頻度が高く、通常のプレーとして、タックルなどの強い衝撃を受ける動きがあるラグビーのほか、アメリカンフットボール、アイスホッケー、柔道、レスリングなどで脱臼が起きやすいです。また、スポーツ選手以外でも、生まれつき靱帯が柔らかく、少しの衝撃で肩が外れる方もいます。特に女性が多いです。もし、肩が外れたら、すぐに医療機関におくりましょう。間違っても自分で無理にはめようとしないで下さい。余計に肩の状態を悪化させる可能性があります。また、外れている関節を元に戻す行為は、医師か柔道整復師しかみとめられていません。しかし、都合よく周りにはいないと思います。そういう時は三角巾や、なければベルトなどで腕をつって、肩に動揺を与えないようにして、医療機関に送ってください。

 

当院のスタッフは全員が柔道整復師の免許を持っていますし、脱臼に対しても専門的な知識を持っています。万が一、遭われた場合はご相談ください。

過去のブログをみる

院情報・地図

院名

肩の痛み解消専門 学芸大学整骨院

所在地

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-15-12

地図

電話番号

03-6712-2500

受付時間

営業時間
9:00~12:00 -
15:00~19:30 -
9:00~13:00 - - - - - -

【定休日】土曜午後、日曜日、祝祭日

予約について

予約優先制

TOPへ戻る