目黒区鷹番で肩の痛みを解消するなら

肩の痛み解消専門
学芸大学整骨院

「テーピング」の重要性
2020年06月19日

みなさんこんにちは。学芸大学整骨院です。本日は肩周りで使える効果的なテーピングについてお話させていただきます。

 

みなさんはテーピングがどのような性質を持っているかご存知でしょうか?身体を痛めた時に使用するテーピングは主に2種類です。それはホワイトテープとキネシオロジーテープです。ホワイトテープは、名前の通り色が白いです。また、ホワイトテープは伸縮性が無く固定力が強いため、関節の固定に対して使用します。足首を捻って痛めた時や、手首を使いすぎて痛めた時に効果的です。キネシオロジーテープは、色は茶色く、伸縮性があり、固定力は弱いです。役割としては筋肉の補助です。筋肉の走行によってキネシオロジーテープを貼ることで、筋肉の無駄な動きを抑え、筋肉に対する負担を減らすことが出来ます。ただ、固定力は弱いため、関節の固定には向いていません。筋肉を伸ばして痛めた時や、ハリ・コリ感に対して効果的です。例えば、肩を捻って痛めた時や、肩の脱臼などのケガをした場合は、ホワイトテープでしっかり関節を固めることで痛みや炎症を抑えやすくなります。肩が動かしづらい時、違和感を覚える際には、キネシオテープを肩の筋肉に貼ることで、筋肉の無駄な動きが減るため、普段よりも楽に動かすことが出来ます。このようにテーピングを使い分けることで、身体への負担を大幅に減らすことが出来ます。

 

学芸大学整骨院ではテーピングを使用した施術も行っております。興味ありましたら一度ご連絡ください。

 

過去のブログをみる

院情報・地図

院名

肩の痛み解消専門 学芸大学整骨院

所在地

〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-15-12

地図

電話番号

03-6712-2500

受付時間

営業時間
9:00~12:00 -
15:00~19:30 -
9:00~13:00 - - - - - -

【定休日】土曜午後、日曜日、祝祭日

予約について

予約優先制

TOPへ戻る